〒779-3118 徳島県徳島市国府町井戸字高池窪43-3

TEL:088-643-1188

徳島市 歯科 歯医者 ホワイトニング インプラント

小児歯科

 

府中駅(徳島県)の 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

 
当院が妊婦検診を勧める理由
活動記録日記
MOBILE SITE
HOME»  小児歯科

なぜむし歯になるのでしょう?

むし歯は「歯の感染症」です。お口の中にむし歯の原因菌が住みつき、砂糖や食べかすなどを栄養にして増殖していきます。そして、細菌が作り出す酸によって歯が溶ける(むし歯になる)のです。
つまり、むし歯を予防するには、毎日の歯磨きをきちんと行うことと、食べ物に気をつけることです。

いつも、お口の中は中性(ph7)ですが、食後やおやつの後は酸が発生するので、お口の中が酸性に変わります。
phが5.5以下になると、歯が溶け始めますが、食後40分ほどで中性に戻ります。

しかし、食間にダラダラとおやつを食べることで、お口の中はずっと酸性の状態になるので、歯が溶けてむし歯になってしまうのです。

むし歯を予防するには、毎日の歯磨きだけでなく、食事の摂り方やタイミングなどの生活習慣を整えることも大切です。

小児(子供)歯科診療について

お子さんは「何をされるんだろう??」とご両親と一緒にドキドキしているのではないでしょうか?
そんなお子さんとご両親が少しでもリラックスして、診療を受けていただけるようおおしお歯科では様々な取り組みを行っています。

小児(子供)歯科とは?

子供の口の中は、体の成長とともに日々変わっていきます。そのため、健康な大人の歯へうまくバトンタッチできるよう、その時その子に応じた治療を行うようにしています。歯の治療は大変なこともありますが、お子さんが笑顔で楽しんで通院してもらえるような歯科医院を私たちは目指しています。

小児(子供)歯科は健康への出発点です

将来、むし歯も歯周病もない健康きれいな歯を保ち、おいしくご飯を食べるには、小さい頃からの習慣が大切です。むし歯ができたら削って治すのではなく、むし歯を作らないことが重要です。

その習慣(セルフケア)を身につける大切な時期とお考えください。

小児(子供)歯科診療のポリシー

無痛治療

できるだけ痛みのない治療を行います。しかし、むし歯が大きい場合は時には、少し痛みを伴うことがあります。そのため、むし歯にならない予防が一番の無痛治療です。

最小の治療(MI)

乳歯は永久歯よりも小さく、すぐ下に神経があります。むし歯以外の健全な歯をできるだけ削らずに治療を行います。

おおしお歯科が行っているいろいろな工夫

キッズルーム

当院ではキッズルームを完備しており、アニメのDVD放映などを行っています。
待ち時間を退屈しないように、また、少しでもリラックスできるようにしています。

キッズルーム投影
キッズルームの上にカメラを設置し、ご両親も診療台でキッズルームの様子を見ることができ、安心して診療を受けていただけます。
受付専属スタッフ
受付専属スタッフがおりますので、診療中、お子さんをキッズルームにてお預かり致します。
安心して治療を受けていただけます。

あの音が出ない機械

お子さんが歯科治療に対して、恐怖感を持ち、うまく診療を受けれない原因として、あのキーンという大きな音があります。
そんなお子さんにはあの音が出ない機械を使用することができます。

細い針と自動注入器

当院ではお子さんの治療においてできるだけ麻酔をしないようにしています。
お子さんは痛みに対して、非常に敏感です。そこで、麻酔の必要な時はその痛みを減らすために器械と通常よりも細い針を使用しています。

でんたるのーと

子供の口の中は大人に比べ、非常に変化が早く、大きいです。
そこで、診療ごとに記録を行い、お子さんとご一緒に確認してもらえるようにプレゼントしています。

フッ素塗布

むし歯予防にはフッ素塗布がかかせません。
それぞれのお子さんに合ったフッ素塗布期間を教えています。

歯を抜いた後は・・・

お子さんががんばって歯を抜いた後はいっぱい褒めてあげてくださいね。
そして、取れた乳歯は世界に一つしかないない乳歯です。
大切しまっておくことをお勧めします。
ケースに入れてお渡しします。

ごほうび♪

がんばったお子さんにはごほうびを渡すようにしています。
いろいろあるから選んでね。

歯並びに関して

食生活の変化に伴い、歯ならびが決していいとはいえない子供が増えています。
気になるようでしたら、ご相談ください。
歯科矯正専門医と連携を行っており、ご紹介致します。

PAGE TOP